メイド投票座談会☆その5 



晶「5位はオレと一表差で遙だったわけだが…」
淳「…う~ん、不向きさで言ったらいい勝負だね(苦笑)」
遙「まぁどうして?シェリルはともかく、私はちゃんと萌えメイドじゃなくって?ああ背が高すぎかしら?」
晶「っつーかおまえが萌えを語るんじゃない!(笑)どうしてそういう日本語はちゃんと知ってるんだ?」
義武「人のことは言えないだろうが」
晶「しかし遙だぞ?これがメイドだったら怖いぞ、いろんな意味で」

・黒さにあえて(笑)
・絶対最強

晶「こんなメイドでいいのか!(笑)」
淳「うわ~~こんなコメントも…」

・ご主人様の顔に点数をつけて評価してそうでコワイですが…

遙「あら、基本よね?(にっこり)」
淳「……やるんだ…(汗)」
遙「私がメイドなのよ?この私がよ?(←笑顔)半端な顔じゃあ許せないでしょう?ご主人様は美形しかありえないわ!!」
晶「遙、現実はそう甘くはないんだよ…」
遙「しょうがないわね、暁龍、不要なご主人様(=アンチ美形)は排除なさい」
暁龍「かしこまりました」
義武「イヤちょっと待って…ッ(汗)!!」

・給仕をしようとしたら先生が飛んできて代わりにやってくれそう★従者付きメイド?

淳「代わりにやってくれるというか、ご主人様そのものを排除する方向みたいだけど…」
暁龍「遙様ともあろう方が、このような下賎な職業を体験なさらなくてもよろしいのですが…」
晶「下賎とはなんだ!メイドは癒しだぞ!!」
淳「晶…(笑)」
遙「いいのよ、私が面白そうだと思ったからやってみてるんだから。邪魔は許しませんよ暁龍」
暁龍「はい」
遙「それに似合ってるでしょこの格好。可愛い?」
暁龍「はい」

義武「エラい淡々と肯定してるけど…」
晶「なにしろ下僕だからな。もうおまえら勝手にやってろ(笑)」

2009/04/15 Wed. 04:29 [edit]

Category: キャラ座談会

TB: --  /  CM: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △