キャラ投票☆第二回中間報告 

淳「ハイ、それでは二回目の中間報告です!いよいよ投票も折り返しとなりましたがどんな感じでしょう?」


1位 (121P) アリシア・マードック
2位 (25P) 瀬川義武
3位 (20P) 吉倉晶
4位 (18P) 沢村淳
5位 (12P) 遙・トンプソン
6位 (11P) ミラー家三男
7位 (9P) マスター、沢村祥子(ケティ・トンプソン)
9位 (8P) シェリル・ミラー、瀬川武弘
11位 (6P) 沢村洋
12位 (5P) 穂波まりあ
13位 (3P) レッド、セルマ・フォシュマン
15位 (1P) 呂暁龍、桐永由希、藍川



晶「……おいアリシア」
アリシア「はっはいぃぃっ!!どっどっどうしましょうっっ!?(汗)」
淳「わ~~~凄い、3ケタ行ってる!」
義武「アリシアさんファンの底力はもの凄いな…晶、あんまりアリシアさんいじめない方がいいぞ。皆さんを敵に回すぞ(笑)」
晶「なんだよ、オレは別にいじめてないぞ?仕事は仕事として当然やるべきことであって、理不尽なことはしてないからな」
アリシア「…た、確かにそうですが…そもそも仕事量が…い、いえ、私よりも社長の方が大変なのはわかっておりますので…」
淳「アリシアさん…(ホロリ)」
晶「ところでアリシアが一位になったら、当然脱ぐんだよな?お礼として」
アリシア「ぬ、脱ぐんですか!?しかも当然!?ちょ…っ(汗)」
淳「晶ッ!!んも~~セクハラだよ!」
義武「…この場合もやっぱセクハラだよな…(嘆息)」

晶「セクハラじゃない。愛情表現だ!(キッパリ)んで、2位は急上昇の瀬川だな」
淳「さすがにお父さんに負けてるのはあまりにも…ってことで応援が入ったんだよね。義武にそういう応援って珍しいよね」
義武「とにかくありがとうございます。親父より上ならあとはどこでもいいです(キッパリ)」
瀬川父「よ、義武ひどい…っ!!こんな息子になっちゃって…あ~ぁ、どうせなら淳ちゃんみたいな可愛い子が娘ならおじさん嬉しいのになぁ。ねぇ淳ちゃん?」
義武「退場!!」
洋パパ「武弘、おまえはちょっとこっちに来なさい」
瀬川父「えっ!?ちょっ、洋、おまえまでひど…ッ」
洋パパ「私を差し置いて淳と仲良くしようなんて、ズルいだろう!!」
義武「…まったく、アレは放し飼いにしちゃあ駄目だよな」
晶「誰が飼うんだよ(笑)」

淳「…え、えっと、義武のお父さん大丈夫かな…」
義武「気にしなくていいよ。さ、次行こう。3位は晶だな」
晶「まぁ2位からは票がそんなに離れてないから、どうひっくり返るかわかんないしな。締切までのんびり受け付けてるよ」
淳「さすが、余裕だね~」
晶「うん、オレのことはこの際いいんだよ。それより淳だ!オレはなぁ、オレ自身よりもおまえの幸せの方が大切なんだ!」
義武「知らない人が聞いたらもの凄い愛の大告白みたいだからやめろよ(苦笑)」

遙「まぁ相変わらずラブラブね(にっこり)。で、僅差で淳ちゃんが4位につけてるわね」
淳「ありがとうございまーす!」
マスター「淳ちゃんは色々頑張ってるからな!応援してやらないと」
晶「珍しいねマスター」
マスター「そりゃあなぁ、必死で料理してるところを見ると、やっぱ応援したくなるなるじゃないか」
晶「オレはむしろ淳に料理を教えるマスターを応援したい。マジで頼むよ…」
淳「晶ひどーい!私を応援してくれてると思ったのに」
晶「それとこれとは別問題だ…!オレは淳を愛してるが、淳の作る料理まで愛せるかどうか自信がない…!」

義武「真顔だぞ晶…(笑)。じゃあ次は5位が遙さん」
遙「一応トップグループに食らいついてると思っていいのかしら。うふふ、どうもありがとう」
晶「みんな物好きにもこの腹黒っぷりがいいって言うんだからなぁ~。どいつもこいつもMだな、M」
淳「も~~遙はちゃんといい子だもん、当然だよ!…って、わぁ、1ポイント差で6位が…」

晶「!?…なんで兄貴がこんな上にピッタリつけてるんだ!前回よりポイントが上がってるだと!?物好きがいるんだな~」
淳「……ねぇ、そろそろ名前決めてあげないとマズいんじゃない?」
晶「いや、オレが決めていいわけじゃないし(笑)」

義武「前回いなかったマスターが7位にランクインですね。あとまりあさんも12位で」
まりあ「ふっふっふ、やっと出番が来たしねー!あたしとてるちゃんのツーショットで!」
マスター「べっ別にツーショットじゃないだろ、淳ちゃんも晶くんもいるじゃ…」
晶「あ~オレのことは気にしなくていことはいいから、マスター(笑)。お、ケティは出番はないけど順調にポイントアップで」
祥子ママ「うふふ、ありがとうv」

義武「そして皆さんどうしたことか、また親父に票が…って、シェリルにも票が。…え~なんていうか、どうかしてますね?
晶「……おまえな」
淳「えっと、お父さんも義武のお父さんもどこか行ったまま戻ってこないね?11位はお父さんなんだけど…」
晶「まぁさっき出てきてたからあえて呼ばずともよかろう」
義武「沢村さんはともかくウチの親父は隔離しとけばいいから」

晶「おっ、レッドにーさんがランクインだな。今回のポイント制の恩恵で暁龍より上にのしあがってる(笑)」
レッド「ふむ、あの野郎に勝つのは悪い気分じゃないな」
晶「負かしてやって負かしてやって。オレはにーさんを応援する!」
祥子「まぁ、私はみんな可愛いと思うから、みんな同じくらい頑張って欲しいわ」
レッド「可愛い…(愕然)」
暁龍「ケティ……(脱力)」

義武「あとは前回と同じまま、マドモアゼル・フォシュマンと由希と暁龍さんが続いてるね」
セルマ「……ん~~もうちょっと寝させて……(ばたり)…くぅ~~」
義武「あの~~マドモアゼル…」
由希「ちょっと!義武のベッドで寝るとかありえないから!!も~~どうしてくれようかしらっっ」
義武「いや、どうにかして欲しいけど、由希に任せるのは物騒だな…(汗)」

晶「……あれ?ちょっと待て。最後のアレはなんだ!?」
義武「ん……?…えっ!?」
淳「藍川って…あの藍川?」
晶「…なんてこった、あの非道な作者に票を入れてくださる方がいようとは…(遠い目)」
義武「えっと…呼ぶのか?座談会に」
晶「捨て置け
淳「あ~~そんなハッキリと(苦笑)。えっとえっと、作者に代わってお礼申し上げます!大変喜んでおります!!」

************************

淳「というわけで、第二回中間報告でしたー!」
晶「投票は10月末まで。いよいよ半分経過だな。引き続きよろしく頼むぜ!」
義武「あ、投票以外の10周年企画は本日までですので、どうぞお見逃しなくー!」
淳「じゃあ次の中間報告は10月15日の予定です!」
晶「そうそう、投票後の御礼ページだが、10月になったら入れ替えるからな!9月に投票した方もまた参加よろしく!」
義武「…まぁその、御礼といっても使いまわしイラストだったり過去イラストだったりで、あんまり大声でアピールできるシロモノでもないんだけど…(汗)」

2010/09/30 Thu. 13:33 [edit]

Category: キャラ座談会

TB: --  /  CM: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △