我が家の○○担当 

久々にバトンですよ☆
KaLさんに回していただきましたー!毎度ありがとうございます!
では早速!

『我が家の○○担当』

!ルール!
このバトンは自身の創作キャラたちが何担当かを当てはめていくものです。キャラがかぶってしまってもOK。

では、スタート!

1〔オカン担当は?〕
晶「瀬川だな。あとケティ?まぁケティは普通に母親だから、意外性取れば瀬川推しだな!」
義武「…オイ。推しとか意味が分からんぞ!」
淳「義武はお母さんって感じだよね(笑顔)」
義武「……淳…(脱力)」
淳「ん?」

2〔オトン担当は?〕
淳「オトン…う~ん、お父さんはあんまりオトンって感じじゃないような…」
晶「そうだなぁ、オトンというにはちょっとダンディ過ぎるっつーか…」
義武「…二人ともどんなイメージなんだ?『オトン』って」
晶「巨人の星(キッパリ)」
淳「ちゃぶ台ひっくり返すような?」
義武「昭和か……!!!」

3〔お兄さん担当は?〕
義武「マスターかな」
晶「お兄さんっつーより『兄貴』だけどな(笑)。あとはディエゴにーさんとかも兄貴って感じ」
ケティ「どうしてもマッチョ系なのね(笑)」

4〔お姉さん担当は?〕
淳「まりあさんだね!あとはアリシアさんとか…」
晶「まりあさんはともかく、アリシアはあんまり姉って感じじゃないだろ」
淳「え?そうかなぁ」
晶「だって、姉にしちゃあ可愛いだろ?」
アリシア「は…ッ!?どっ…どういう…イミなんですか…っそれっっ…ッッ!?(動揺)」
晶「いやもちろん可愛いのはまりあさんもだけどさ、こういう反応の可愛さはなんといってもアリシアだろ?(にやにや)」
義武「…おまえ、そうやってアリシアさんからかうなよ」

5〔弟担当は?〕
淳「弟ポジションって…いないね?」
義武「そうだな…弟かぁ…」
晶「オレは弟がいるが…。まぁ近い奴といえば阿部とか?」
阿部「なんでオレ!?」
晶「いじりがいがあるから」
阿部「ヒドい!!」
義武「えっと…弟って、いじる存在…?(苦笑)」

6〔妹担当は?〕
淳「詩織ちゃん!」
詩織「えっ、私は一人っ子ですけど…」
晶「うん、オレも詩織ちゃんみたいな妹なら欲しいな」
義武「うん、一人っ子でも妹って感じだよね」
由希「ちょっと!!正真正銘の妹がいるのにどうしてそこで私の名前が挙がらないのよ義武!」
義武「…うん、まぁ確かに由希は妹だけど…昔はちゃんと妹らしかったんだけど…」
晶「なんか葛藤があるな!(笑)」

7〔ペット担当は?〕
晶「阿部」
阿部「だからどうしてここでオレーー!?」
仲代「まったく一項目も名前が挙がらんよりいいだろう」
阿部「いいのか…!?」

8〔ツッコミ担当は?〕
淳「ツッコミは晶でいいんじゃあ…」
晶「いや、瀬川も結構ツッコむよな」
義武「えっそうかな…」
セルマ「そうよ、きみは結構言いたい放題よ!」

9〔ボケ担当は?〕
晶「まぁ淳だよな!詩織ちゃんもセットにしておくと相乗効果が(笑)」
淳「も~失礼だなぁ!私は別にボケてなんか…」
義武「この場合ボケてる自覚がないのが最強というか…(笑)」

10〔仲裁役担当は?〕
淳「仲裁する人って…いる?っていうか、仲裁が必要な場面があんまりないような…」
晶「まぁ仲裁は臨機応変に持ち回りじゃね?」
義武「案外由希が向いてるかもな」
淳「あ、そうだね、由希ちゃんまとめ役って感じだし」

11〔喧嘩番長担当は?〕
義武「マスターかな…?」
マスター「いや、むしろおまえだろ」
義武「…マスター、オレがケンカばっかする羽目になったのは結構マスターのせいですけど?」
マスター「そのお前に負けた以上、俺が番長を名乗るわけにはいかん!」
晶「ハイハイ、男同士暑苦しくやっててくれ(笑)」

12〔ドSor鬼畜担当は?〕
晶「遙だろ」
暁龍「!?…あの可憐なお嬢様になんということを…」
晶「そんなこと言えるのはおまえが次の項目に当てはまってるからだ!さぁ次を見ろ!」

13〔ドMor変態担当は?〕
晶「暁龍」
淳「…………」
義武(あっ、否定しない…)
暁龍「晶…いくらなんでも変態はないでしょう、変態は…」
義武(ドMは否定しないのか…)

14〔凡人担当は?〕
淳「私とか?」
暁龍「あなたの自己認識は色々おかしいです、淳」

15〔ヘタレ担当は?〕
遙「義武くんね(にっこり)」
義武「遙さん…笑顔で……(脱力)」

16〔博識担当は?〕
晶「レッドにーさんかな」
レッド「いや、そこは普通にミラー博士でいいだろ」
晶「オレは専門バカだけど、レッドにーさんの方が広く浅く…いや浅くもないっつーか」
ケティ「普通のレベルじゃない二人で言い合ってもね…(苦笑)」

17〔冷静担当は?〕
晶「冷静対決っつったら、暁龍か仲代かクリスティーナだろ。この3人でにらめっことかしたら誰が勝つかな~」
ケティ「表向きは暁龍じゃないかしら?あの子ももうちょっとわかりやすく笑ったりすればいいんだけど」
淳「そうだよね~わかりにくんもんね」
晶「わかるもなにも、そもそもあいつがいつ笑ったっていうんだ」
ケティ「可笑しいときはちゃんと笑ってるじゃない」
晶「それがわかるのはケティたちだけです…!」
ケティ「あ、あと冷静といえば洋も案外動じない方ね」
義武「ああ……(遠い目)」

18〔お色気担当は?〕
晶「アリシア」
淳「即答だね(笑)」
晶「っつーか、いいもん持ってんだからもっとアピールするべきだ!それでこそ正しいお色気担当の姿だ!」
アリシア「社長…ッ」

19〔腹黒担当は?〕
晶「遙」
遙「まぁ失礼ねシェリル。あなただって相当のものじゃない」
晶「オレはむしろ正々堂々と黒い!おじさんも腹黒だと判明した今、遙の腹黒さの根深さといったら…!」
淳「も~。遙もお父さんも腹黒なんかじゃないよ!」
義武「ノーコメントで」
晶「逃げるな瀬川!(笑)」

20〔最恐担当は?〕
晶「ケティじゃね?(苦笑)」
義武「まぁ確かになんというか…逆らえないよね」
ディエゴ「異議なし…!」
レッド「満場一致で」
暁龍「………」

お疲れ様でした。最後に回したい方のお名前を上げて下さい。

淳「毎度のことながらここでストップで。持ち帰りたい方はどうぞ持って行って下さいね!」
晶「や~お疲れお疲れ。よし一服しようぜ、瀬川、なんか持って来い」
義武「ハイハイ」
淳(あっ、オカンっぽい…!)(そして晶がオトンっぽい…!)

**************************

以上、バトンでした~!

2014/02/11 Tue. 17:07 [edit]

Category: バトン

TB: --  /  CM: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △